上位は誰でも知っているメーカー品

流通ルートを持っているものがやはり強いのか?

Amazonベストセラー野菜ジュースランキング
1位:野菜一日 これ一本 200ml×24本 1,678円
2位:伊藤園 1日分の野菜 200ml×24本 1,684円
3位:野菜生活100 オリジナル 200ml×24本 1,705円
4位:カゴメ 野菜生活100 紫の野菜 200ml×24本 1,416円
5位:伊藤園 1日分の野菜 900g×12本 2,438円

楽天ベストセラー野菜ジュースランキング
1位:カゴメ 野菜生活100 選べる3ケースセット 200ml×72本) 5,320円
2位:伊藤園 【1日分の野菜・充実野菜・理想のトマト・青汁・ネクター等】選べる200ml×24本 1,425円
3位:伊藤園 1日分の野菜 200ml×24本 1,412円
4位:カゴメ 野菜ジュース 合計16種類から選べる200ml紙パック×48本(12本×4種) 3,980円
5位:カゴメ 野菜生活100 選べる2ケースセット 200ml×48本 3,740円

Yahoo!ベストセラー野菜ジュースランキング
1位:アンセリン/農協 毎日1本 野菜とアンセリン 200ml×54本(18本入×3ケース) 4,924円
2位:伊藤園 1日分の野菜 200ml×24本 1,296円
3位:アウトレット/訳あり カゴメ トマトジュースプレミアム無塩スマートPET 720ml 1セット(3本)317円
4位:アウトレット/訳あり 伊藤園 ビタミン野菜 200ml 1箱(24本入)1,320円
5位:伊藤園 1日分の野菜 200ml 1箱(24本入)1,656円

まだまだ色々ありそうですが、各社(といっても3社)の特徴が出ているような感じでしょうか?

ただ、今回はサイトの特色ウンヌンを分析するわけではありません。

この結果、人気=人々の野菜ジュースに対する健康志向が垣間見れるものとなりました。

各社上位5位で見られる傾向は、野菜不足になりがちな忙しい生活の中で、少しでも野菜不足を解消するために飲んでいるのでしょう。

しかも、1パック1パック小分けしたものが人気があるということは、900ml入りのものを飲むよりも、小分けしたものをセレクトするほど忙しい、煩わしいという傾向があるのでしょうか?

そんなに忙しいの?ひょっとして持ち歩くため?

それと、Yahoo!ランキングの1位に「アンセリン/農協 毎日1本 野菜とアンセリン」がランクインされていますが、このアンセリンという物質は、疲労回復に一役買う物質みたいです。

このアンセリンという物質の存在は知りませんでした。

次回このアンセリンについて、解説します。

 

姉妹サイトのご案内

当サイトが推薦する青汁などに特化したサイトです!

青汁便秘解消

青汁比較ランキング