補助食品として位置づけられる野菜ジュース

サプリメントとの兼用が理想

前述したように、全ての野菜ジュースが悪いといっているわけではありませんが、中には栄養成分的にあまり良くはないものもあるということです。

飲料メーカー数社の野菜ジュースのなかでは、必要な栄養分が足りない場合は、栄養分を添加することで◯◯入り野菜ジュースとして売りだされています。

飲料メーカーや食品メーカーの各メーカーさんは、そういった法の網の目をかいくぐることで、うまく商売に結びつけているのですね。

特にビタミンCなどは日持ちのする野菜ジュースだけでは補えないもので、難しいところだとは思います。

ですので、毎日の食事バランスに気をつけて、それだけに頼らずにプラスアルファの効果、または補助食品として野菜ジュースを飲むのだという考え方がベストだと思います。

ただ、野菜ジュースにこだわらず、必要に応じてサプリメントも利用するというのが、賢い健康維持方法だとは思います。

今後、野菜ジュースだけにこだわらずに、少しづつ健康に対する食について、気がついたところ、疑問に思ったことについて解明できたことは公表したいと思います。

はっきり言って、10代や20代の頃には、健康と体についてなんて考えもしなかったものですが、30代、40代と歳を重ねていく内に、ここへ来て体の衰えがほんの少しづつ見え隠れするというか出てきてしまっているため、早めに知っておいて、知らないよりも知っていたほうが良い程度な知識かもしれませんが、情報をお伝えすることで皆さんのお役に立てればと思いました。

 

姉妹サイトのご案内

当サイトが推薦する青汁などに特化したサイトです!

青汁便秘解消

青汁比較ランキング