ピーマンは切り方さえ変えれば苦くない

細胞を傷つけないようにする

ピーマンは苦くて青臭いと思っていませんか?
野菜のなかで最も栄養価の高いとされているのですが、味が苦手で食べれない人も多いはず
特にお子様とかが選ぶ嫌いな食べ物ワースト1位には、常にピーマンかニンジンが選ばれています
本当にピーマンは苦いのでしょうか?
ここで大きな誤解があるといけないので、先に言っておきますが、調理法次第ではピーマンの苦味は抑えられます
玉ねぎの話で有名なのですが、細胞を破壊しなければ、結果が異なるといった話聞いたことありませんか?
玉ねぎは、繊維に沿って切れば、目にしみないのです
つまり、細胞を破壊することで、玉ねぎを切ったときに、目が痛くなるのですよね
同様にピーマンも細胞を壊さないように切ることで、苦味を限界まで抑えることが出来ます
調理法なんていう難しい話ではないのですが・・・切り口を変えるだけでいいのです
輪切りで切って見ると、あら不思議!あれだけ苦かったピーマンの味が消えるのです
逆に縦に切ると、ピーマンの苦さは増します

姉妹サイトのご案内

当サイトが推薦する青汁などに特化したサイトです!

青汁便秘解消

青汁比較ランキング