根野菜は丸かじりしても栄養がない

細かく切断すればするほど美味しさとビタミンアップ

根野菜を皆さん知っていますか?
土地をイメージしてください。例えば大根の実はどこに出来ますか?
そうですよね!地中に出来ます。同様にニンジンや、牛蒡なども地中に生えるので、根野菜に分類されます
ところが、キャベツや白菜などは土地の上に出来るので根野菜とは言いません
このように、分類される根野菜ですが、栄養がいっぱいなのは誰でも知っています
特に、便秘に良いとされる不溶性食物繊維が豊富だということなのですが、調理法次第では生かすも殺すもという結果となっていまうのです
実は根野菜は切れば切るほどビタミンCが増えていく習性があります
例えば大根料理ですが、ふろふき大根では、ぶつ切り状態です
反対に、大根おろしだと、細かく下ろすことになるのです
では、どちらがビタミンが豊富なのか分かりますよね?
当然、大根おろしなのです
一番おススメなのが、キンピラごぼう
唐辛子以外の野菜は全て根野菜です
しかも細かく切るので、普通に生で食べるよりビタミンCが豊富となります
今晩の夜ご飯に美容にも肌にも良いキンピラごぼうはいかがですか?

姉妹サイトのご案内

当サイトが推薦する青汁などに特化したサイトです!

青汁便秘解消

青汁比較ランキング